【画像6枚で解説】5分で完了!男性用PCMAXの始め方完全マニュアル

【パターン別】女の子とベッドインするまでの最安値を検討してみる

女の子と時間を共にすると、どうしてもお金がかかってしまいます。こんな話をすると「お金のことをグダグダ言うなんて小さいやつだな」と思われる方がいるかもしれません。

 

確かにお金に細かい男はモテないですし、遊ぶ女の子が1人や2人なら多少の見栄も張れるでしょう。ですが、月に5人、10人と遊ぶようになってくると、1人数千円の節約でも月に1万円~数万円の節約になるので意外とバカになりません。

 

今回は、女の子との出会い方1つ1つについて、標準的にかかる金額と私が考える節約案について述べたいと思います。

 

0.検討する際の前提条件

前提条件●交際費は全て男性が出す
●自分 or 女の子の自宅は使用しない
●出会ったその日にヤる

 

金額を算出する前に、前提条件を3つ決めました。ある程度絞らないと、検討するためのパラメータが多くなるため、今回はこのように決めました。

 

1.ストリートナンパ(街中でナンパすること)

標準プラン

1.ストリート(声掛け):

0円〜

2.居酒屋orバー(ドリンク):

2,000円〜

3.ホテル(休憩):

5,000円~

 

計:7,000円~

節約プラン

1.ストリート(声掛け):

0円〜

2.カラオケ or ネットカフェ:

2,000円~

 

 

 

計:2,000円~

ストリートナンパは、女の子との出会い方としては、最もコストがかからない方法です。なので、オープン(女の子と会話が成立)してからヤるまで流れの中で、どれだけ費用を安く抑えることができるかが節約のポイントとなります。

 

節約プランはナンパ上級者が良く使う手法です。巷では「弾丸即」と呼ばれ、声掛けしてそのままカラオケに移動し、ヤるという時間もお金も圧倒的に少なく済む方法です。ただし、この方法はかなりの経験とスキルが必要なので初心者にはハードルが高いでしょう。

 

2.バーナンパ、クラブナンパ

標準プラン

1.バー or クラブ:

1,000円〜

2.居酒屋orバー(ドリンク):

2,000円〜

3.ホテル(宿泊):

10,000円~

 

計:13,000円~

節約プラン

1.バー or クラブ:

1,000円〜

2.ホテル(宿泊):

10,000円~

 

 

 

計:11,000円~

ストリートナンパに比べると、声をかける場所自体にお金がかかるため、その分費用がかかります。

 

ヤる場所についても、カラオケやネットカフェよりも、ホテルに行くケースが多いです。ナンパを開始する時間も遅いので、基本的に宿泊となります。

 

人通りが多い時間帯はストリートナンパ、0時を過ぎて人通りが少なくなってからクラブナンパに切り替えるというナンパ師が多いです。

 

3.ネットナンパ

標準プラン

1.出会い系アプリ:

1,000円〜

2.居酒屋(食事):

5,000円〜

3.ホテル(休憩):

5,000円~

 

計:11,000円~

節約プラン

1.出会い系アプリ:

1,000円〜

2.ホテル(休憩):

5,000円~

 

 

 

計:6,000円~

出会い系アプリの場合、店に入ると食事をするので、居酒屋代が他の出会いに比べて高くなる傾向にあります。

 

安くするためのポイントとしては、会う前のメッセージの段階で、いかに直ホテルを確約できるかにかかっています。

 

4.合コン、婚活パーティ

標準プラン

1.合コンor婚活パーティ:

3,000円〜

2.居酒屋orバー(ドリンク):

2,000円〜

3.ホテル代(宿泊):

10,000円~

 

計:15,000円~

節約プラン1.合コンor婚活パーティ:

3,000円〜

2.カラオケ(オール):

3,000円~

 

 

 

計:6,000円~

女性と出会うために支払う費用が最も高い出会い方です。しかし、ナンパに比べると、女の子と親密になれる確率は最も高い方法でもあります。

 

ナンパができない初心者はここから入る人が多いのではないでしょうか。

 

さらに節約するためのアイデア

さらなる節約案

●自宅でヤる
●割り勘にする
●ホテルは休憩にする(宿泊しない)

●平日にする

●早い時間にする

私の経験上、ヤる「場所」と「時間」をどこに設定するのかが節約のカギだと思っています。

 

「場所」については、「ホテル」よりも「カラオケやネットカフェ」の方が安いですし、「自宅」を使えるとさらに安くつきます。

 

もう1つは「日時」です。同じホテルを使うにしても、「土曜に宿泊する」のと「平日に休憩する」のとでは値段が倍以上違います。

 

最後に:私のオススメプラン

一般的に、女の子に出会うにために支払う費用が高いほど、女の子と親密になれる確率は高くなります。

 

合コンや婚活パーティは費用が高いですが、少なくとも10人〜20人に1人ぐらいは連絡先交換ができるのではないでしょうか。それに対しストリートナンパは、最初のうちは何十人と声をかけても連絡先を交換どころか返事さえしてくれなかったりします。

 

なので私のオススメは、

オススメプラン

●初心者:出会い系アプリで平日の早い時間にアポし、その後ホテルで休憩 or 自宅搬送

●上級者:ストリートナンパからのカラオケ

がコストと成功率のバランスがとれた良い方法だと思っています。まずは、出会いに多少のお金をかけて成功体験を詰む。そして慣れてくれば、徐々にコストを下げた方法にシフトするのが良いのではないでしょうか。

 

この記事を参考にしていただき、1人当たりの費用をできるだけ安くして、たくさんの女の子と遊んで成功体験をどんどん積みましょう。

コメント