【画像6枚で解説】5分で完了!男性用PCMAXの始め方完全マニュアル

出会い系アプリのアポは「早い時間」で取り付けよう!メリットだらけのそのワケとは

「女の子の終電をなくさせて、なし崩し的にホテルに誘い込む」出会い系アプリだけに限らず、昔から女の子をホテルに誘う方法として広く知られています。

 

確かにこの方法は、「ホテルに誘うための理由づけ」という意味では一定の効果があります。しかし、個人的には「デメリットの方が多いのでは?」と、考えています。

 

今回は、

遅い時間にアポを取ることによるメリットとデメリット

について整理した上で

早い時間にアポを取るべき理由とオススメの時間帯

について詳しく述べたいと思います。

 

※アポ:アポイントメントの略で、人と会う約束をすること

 

「遅い時間」にアポを取る「メリット」と「デメリット」

まず、定番である「遅い時間」にアポを取り付けるメリットとデメリットについて整理します。

 

ホテルに連れ込める可能性が高いのが最大の「メリット」

メリット

●終電がなくなれば、ホテルに連れ込める可能性が高くなる
●女の子も若干誘われる可能性を想定している(早い時間に比べて)

 

1番のメリットは、なんと言っても「ホテルに連れ込める可能性が高い」ということでしょう。「終電が過ぎて帰れない」という、ホテルに誘う理由づけができるので、上手い理由づけを考えるのが苦手な人にとっては、オーソドックスですが使いやすい誘い文句です。

 

もう1つは、よほどの感の鈍い女の子を除いて、誘われた女性もある程度はその可能性に気づいています。つまり、女の子の気持ちを知るための試金石にもなるのです。

 

「ホテルに行ける可能性をできるだけ高くしてから会いたい」その1点に関しては、まだまだ有効な方法だと思います。

 

「デメリットは」失敗したときの「お金」と「時間」の代償の大きさ

デメリット

●ホテル代が高い
●タクシーで帰られる可能性がある
●オールになれば「お金」も「時間」もかかる
●アポを取り付ける可能性が低くなる(ヤリモク男ではないのかと敬遠される)

 

最大のデメリットは、「お金」と「時間」がかかり過ぎることによる「持続可能性の低さ」ではないでしょうか。

 

まず、ホテル代が高いです。0時を過ぎてからホテルに泊まろうとすると、普通に1万円は掛かります。さらにこの時間だと、ホテルが埋まってることも頻繁にあるので、待ち時間中に「女の子がシラけて帰る」というリスクもあります。

 

それでもホテルに入れたらまだいい方で、相手が拒否する可能性も十分にあります。居酒屋やカラオケでオールとなれば、本当に「お金」と「時間」の浪費となります。(カラオケでヤる人もいますが)

 

次に時間です。「ホテルに泊まる」にしろ「カラオケでオールする」にしろ、まともな睡眠時間は確保できません。次の日が仕事であれば、著しくパフォーマンスが落ちますし、休日であれば1日中寝て終わりです。

 

1回や2回であればこの方法でも頑張れるでしょうが、ネットナンパが上手くなり、毎週アポが入るようになると、「体」も「お金」も消耗していつか続けられなくなる日が必ずきます。

 

「早い時間」のアポはメリットだらけ

そこで私がオススメするのが、早い時間にアポをとる方法です。デメリットは「終電が過ぎてホテルに誘う」という理由づけがなくなるという1点だけで、その他はメリットだらけです。

 

メリット

●アポを取りやすい
●会う前に好印象を与えられる
●店の予約が取りやすい
●食事代が安い
●ホテル代も安い
●終電前に解散でき、睡眠がとれる

デメリット

●ホテルに行くための理由づけに工夫が必要

 

まず、アポを取るのがすごく楽なんです。「初対面だと不安だと思うから早い時間にするね」と言うだけで会う前の印象がめちゃくちゃ良くなります。ネットでの出会いは、女性にとって不安な面もあります。その気持ちをすくい上げてあげるだけで、めちゃくちゃ信用されます。

 

また、居酒屋もホテルも比較的空いているので、待ち時間もないし値段も安いです。

 

私は基本的に店を予約します。タイムマネジメントがしやすいですし、女の子の印象も良くなるからなんですけど、早めの時間での予約であれば、前日でも余裕で確保できます。

 

また、早めにスタートする分、ホテルにも早く移動できます。上手く行けば19時台でホテルに入れます。この時間帯だとまだまだ部屋が空いてますし、パッケージ料金等で値段も安いです。

 

そして、万が一ホテルに連れ込むのを失敗しても、終電までに帰ることができます。カラオケや居酒屋をはしごし「時間」も「お金」ただただ浪費する、という絶望的な状況も回避できます。

 

私がオススメするスタート時間は17:00~18:30

では、「早ければ早いほどいいのか」というとそういうわけではありません。

 

時間設定をする際に、満たすべき条件

●アルコールが入っても良い時間
●店を出た時には日が落ちている時間

この2点満たせる範囲で、できるだけ早い時間が良いでしょう。

 

アルコールはある程度入った方が性欲が増します。これは女性も同じなので、可能であればお酒を飲める店を選びましょう。

 

そしてもう1点は、ホテルを誘う時は、外が暗い方が良いです。男性にとっても、明るい場所より暗い場所の方がホテルに誘いやすいですよね。

 

それらの条件を満たした時間が「17:00〜18:30」なのです。

 

逆に、この2つの条件がなくてもホテルに連れ込む自信がある、という方ならもっと早くても全然OKです。

 

最後に

私はオールがめちゃくちゃ苦手で、学生時代から数えても数回程度の経験しかありません。

 

ネットナンパ当初は、「終電を無くさせる」方法を使って実績を上げたこともありましたが、その喜びよりも、次の日がめちゃくちゃ辛かったという記憶の方が大きいです。

 

そういった私の体質から、「逆に早い時間でスタートしよう」と考えて始めたんですが、これが最初から案外上手く行きました。それ以来「早い時間にアポを取る」という方法が定着しました。

 

「ホテルに誘い出す理由づけ」を無理なく自然に作り出すことさえできれば上手く行きます。

 

いままで、遅い時間スタートで結果がでなかったのならば一度この方法を使ってみてはいかがでしょうか。

コメント