【画像6枚で解説】5分で完了!男性用PCMAXの始め方完全マニュアル

【実録】目隠しプレイは予想以上に興奮した話

今回はPCMAXで知り合った、21歳の女子大生との話。

 

女の子の基本情報名前  :リオ(仮名)
年齢  :21歳
身長  :162cm
血液型 :A型

職業  :女子大生

胸   :F

画像、動画:ツイッター

画像1(目隠し)

随時更新

突然のアポ打診

平日の午前中、いつもの様に職場で書類をさばいていた。
ひと段落し、トイレに行きがてらスマホを開くと1通のLINEがきていた。

 

先日PCMAXでマッチングし、LINEに移行した子だった。LINEの内容は「昼からの予定がなくなり暇を持て余す」とのことらしかった。

 

基本的にアポは、自分からセッテイングしたい質(たち)なのだが、今日は午後から打合せもなく、気が乗ったので会うことにした。

 

待ち合わせた子は普通の女性大生、その豊満な胸を除いては

公務員は、休暇が取りやすいのが本当に良いところだ。12時前に午後の休暇申請を上司に提出し退庁した。

 

先ほども話したが、私は基本的に、アポは自分で「場所」も「時間」も「店」も決める。その方が計画が立てやすいし、主導権を握れると考えているからだ。

 

ネトナンに限らず、「ナンパにおいて主体性は何よりも大切だ」と考えている私にとって今回は初めての挑戦だった。

 

「いきなりのアポ打診」「なじみのない場所」どちらも初めてのシチュエーションになぜかワクワクした。

 

約束の5分前に待ち合わせ場所に到着したときには、彼女はすでにそこにいた。見た目は普通の女子大生だった。見た目が普通だからこそ、その胸の膨らみが一層強調されていた。

 

スレンダー巨乳の彼女に、胸フェチではない私でも凝視せずにはいられなかった。

 

「最近の若い子って、ホントに胸の発育がいいよな」と典型的なおっさん思考に陥りながら、彼女と街を歩き出した。

 

昼アポでアルコールを入れるならHUBがおすすめ

昼アポでアルコールを飲むなら、HUBがおすすめだ。

昼にHUBを使うメリット

1)もともと店がおしゃれ
2)人が少なめで座れる
3)ハッピーアワーで酒が安い

 

カクテルなどは半額で、奢りでも1500円以内でおさまる額だ。

 

リオは「酔いたい」と言って、度数の高い酒を3杯も飲んだ。後で教えてもらったのだが、「恥ずかしさを紛らわしたかった」とのことだった。

 

お互いの良い感じで酔ってきたところで、いつも通り、恋愛遍歴→ボディータッチのルーティンに持っていき、ホテル打診をした。

 

特に拒絶をすることなく彼女は承諾し、ホテルへと向かった。

 

今回のファインプレーは、コンビニでアイマスクを見つけこと

今日は特に順調だなと思った矢先、1つ大きな忘れ物に気が付いた。そうゴムだ。アポの予定がなかったので今日は持ってきていなかった。

 

ホテルに常備されているものは使いたくない私は、コンビニに行き、ドリンクと共に、いつも愛用している薄さ0.03mmを買い物カゴに入れた。

 

その際ふと、陳列しているアイマスクが視界に入った。そういえば、少し前に、女性ツイッタラーが「目隠しプレイはめちゃくちゃ気持ちいい」とツイートしていたことを思い出し、ついでに購入した。

 

アイマスクの本当の使い方を学んだ

ホテルについてた私はいつもより興奮していた。このアイマスクには、どれほどの効果があるのかすぐにでも試してみたかった。

 

この情熱を正直に伝えたのが功を奏したのか、彼女は首肯してくれた。

 

実際に試してみると予想以上に効果的だった。彼女曰く、五感の1つである視覚を失った分、感覚が研ぎ澄まされるらしい。めちゃくちゃ濡れて、喘いでくれた。

 

「イクと言うものがどんなものか知らないし、今回がイッたのかどうかわからないけど、これまでで一番気持ちがよかった。」そんな彼女の正直な感想に、愛おしさを覚えた。

 

「今日は久々にいいセクができた」そう思った。

 

アポの時はいつも財布と携帯だけでカバンは持たないのだが、「これからアイマスクをどう持っていこうかな」そんなことを考えながら帰路についた。

コメント